【レビュー】最強の工具箱DEWALT(デウォルト)のタフシステムセットの収納力を検証

  • URLをコピーしました!
メナ

どうも、 機械と電気の両方をこなすハイブリッドエンジニア、メナ(@menachite)です。

久々に大きな(金額的にもサイズ的にも)買い物をしました。

デウォルト社のタフシステムキャリアです!!

ホームセンターになかなかおいていないので動画等をチェックしてめちゃめちゃ確認しました。

もともと評判もかなり良かったので購入をためらうことはなかったんですけどね。

でけぇ!とにかくでけええ!

となりにマキタの充電ドリルのケースが置いてありますがデウォルトの工具箱がいかに大きいかお分かりいただけたと思います。

なんと充電ドリルのケースが収納可能です。

僕は製造業で電気や機械の組立業務に従事しています。

何年もこの業界で働いていると必然的に工具が増えていき、最初は台車一台で収まっていた荷物が気付けば乗りきらないほどに…

いろいろな工具箱を吟味した結果、使いやすさの点で僕との仕事の相性が良いデウォルトの工具箱を選びました。

メナ

今回はデウォルトのタフシステムを徹底解剖していきます。メイドインイスラエルということで軍用規格顔負けの機能てんこ盛りです。

スポンサーリンク

目次

商品スペック

タフシステムセットは四つのユニットで構成されています。台車と三つの工具箱です。

それぞれの工具箱には密封装置がついており、気密性が内部に保たれるため、気圧の変化や気温の変化の影響を受けず、耐水性も高い工具箱です。

DSキャリア(台車)

DSキャリア(台車)
品番1-70-324
サイズ(mm)H1100×L530×W690
重さ約14.7kg
耐荷重約120kg

使ってみた感想

このDSキャリアの良い点としてかなり頑丈そうで見た目も質感も良いです。

タイヤのサイズが大きいため悪路でも楽に進んでくれます。

筆者が持った時との比較

筆者の身長は162cm

僕と並んで取ったキャリアです。

取っ手部分がゴム張りしてあって持ちやすく、工具箱のロック機構と錠前を付けることができる防犯性能もあり、盗難防止にも活躍してくれそうです。細かな配慮が行き届いていますね。

キモとなる点は工具箱をスライド収納できるので欲しい工具箱をするっと取り出せる点ですね。

同じメーカーの製品でキャリーケースのようなタイプもありますが、圧倒的に途中から取り出せるこのキャリアのほうが便利です。一度使うともう戻れませんね。

また、折り畳みできる鉄板がついているので重量のある物資の荷運びにも使えます。

工具箱(小)

工具箱(小)
品番1-70-321
サイズ(mm)H159×L337×W549
内寸(mm)H105×L282×W485
重さ約4.2kg
耐荷重約30kg

使ってみた感想

写真の中ばこはついてきません笑

唯一この工具箱にだけ蓋の裏に隠し収納スペースがあって、キリやペンなど細かい物を収納できます。

蓋を閉めたら中はこんな感じです。

僕はこの工具箱にメカで使う工具一式を収納しています。

工具箱(中)

工具箱(中)
品番1-70-322
サイズ(mm)H308×L337×W549
内寸(mm)H230×L275×W490
重さ約4.8kg
耐荷重約40kg

使ってみた感想

持ち運びに使い勝手の良いサイズ感です。

中のトレーは着脱式で便利です。

オールマイティに使うことができますが、電動工具の収納には少し物足りないといったサイズ感です。

中のトレーを取っ払えば収納力上がるのでドリルも余裕です。使い方によって変えられるのも良いポイントですね。

まぁ、普通の工具箱に比べても問題なく収納力は抜群です。

僕は電気関係の仕事で使う工具を収納しています。

充電ドライバーはケースごと入ります。ハンダゴテとパーツボックス、仕事の書類、延長コードといった道具が綺麗に収納できます。

工具箱(大)

セットの中で一番大きい工具箱です。

工具箱(大)
品番1-70-323
サイズ(mm)H406×L371×W549
内寸(mm)H330×L280×W490
重さ約6.0kg
耐荷重約50kg

使ってみた感想

電動工具も楽に収納できるので、どんなツールでも収納できるサイズ感です。

僕はこの中にジグソーと充電ドリル、パーツボックス5式、消耗品スプレー類、工事用装備を収納しています。

完全に埋めてしまうと他に入れたくなった場合に困るのであえて空きを作るようにしています。

メナ

海外の方はこの中にコンプレッサー収納するというー豪快な使い方をしていて笑いました。
人によって使い方の幅が広いのもこの大きさならではですね。

実際の運用方法

これだけ大きいとおいそれと現場に持ち出すのは困難になります。

なので、必要な工具の入っている箱を台車に乗せて現場に搬入し、タフキャリアは工場に置いていくという運用をしています。

実際に持ち出した時はこんな感じです。

メナ

いちいち必要な道具をまとめる必要がなくなったのもポイント高いですね。

工具箱同士のドッキングが可能

工具箱にはノッチがついており、工具箱同士をドッキングさせることができます。

主に荷崩れを防止する効果があり、搬送時の安心感があります。

連結した工具箱は連結状態で持ち上げることができます。

しかし、全てをドッキングすると凄まじい重量になるので、僕の場合は搬送時に安定させることを使用用途として捉えています。

即席の作業机に

現場でパソコン作業がしたい場合に机を別に持っていかなくても、タフシステムで代用することができます。

小さい工具箱を机にして、大きい工具箱を椅子にするというやり方です。

注意点

工具箱を開くときにキャリアについている工具箱は1番上にセットされているもの以外全開にすることができません。

なので、一回一回外すか、少し前にずらすといった作業が求められます。

メナ

これ地味に面倒クサイですね。

盗難対策もバッチリ

タフキャリアにはロック機構がついていて、工具箱が簡単に飛び出ないようにするためと、工具箱を勝手に持ち出せないように錠前をかけれるようになっています。

一つの錠前で三つの工具箱の盗難対策ができてしまうという優れものです。

流石に、このキャリアごと持っていかれたらおしまいですが満載時は重量が100キロ近くになってくるのでひとりで持ち出すのは至難の技になってきます。

そういった点でもかなり強力な盗難対策ですね。

関連商品

タフシステムと互換性のある商品がこのセット以外にもあるので、紹介しておきます。

オーガナイザー

オーガナイザー
品番DWST1-75522
サイズ(mm)W549×D350×H115
内寸(mm)W460×D270×H75
重さ約3.3kg
耐荷重約50kg

タフシステムに搭載できるオーガナイザーです。

大きめのパーツも楽に収納できるサイズ感です。

トート型ツールボックス

トート型ツールボックス
品番DWST1-75522
サイズ(mm)W549×D350×H275
内寸(mm)Wt49×D350×H250
重さ約2.85kg
耐荷重約20kg

大きな持ち手が特徴のトート型ツールボックス、いろんなものをどかどか入れて持ち運ぶのに便利です。

タフシステムサイズなのでそこそこでかいですけどね。

2段ドロワー

2段ドロワー
品番DWST83529-1
サイズ(mm)W549×D350×H364
内寸(mm)
重さ8.92 kg
耐荷重約20kg

引き出し付きのツールボックス。

工具などをきれいに収納したい時に便利ですね。持ち運ぶよりは常設して使うのに向いていそうです。

簡易的な工具代車として活躍させれそうなポテンシャルを秘めています。

まとめ

デウォルトのタフシステムセットは総合的に満足度の高い品物でした。

やはり拡張性の高さが商品の価値を底上げしていると思います。

タフシステム工具箱を収納できる壁掛けラックも存在するのでそちらも合わせれば強力な作業環境を作ることが出来そうです。

でかくて拡張性の高い工具箱を探している方はおススメできる工具箱だと思います。

この記事が工具箱選びの参考になれば幸いです。

関連記事

あわせて読みたい
生産設備の電気配線、機械組立でオススメのアイテム、工具紹介。 どうも、 機械と電気の両方をこなすハイブリッドエンジニア、メナ(@menachite)です。 本記事では僕が実際に機械組立や電気配線で使用している工具やアイテムを紹介して...
  • URLをコピーしました!
目次